歌唱力アップのための曲選び!

この記事をシェアする

歌の上手な歌手から学ぶ

自分が目指す方向性を知ろう

歌の練習を始める前に、まずは歌が上手だと感じる歌手の曲をピックアップしてみましょう。
そうしてみると、自分が上手だと感じる歌手の歌い方の傾向などが似ていることに気づくはずです。

歌が下手な場合には、万人が聴いてもやはり下手だと感じるため、下手な人のピックアップにはあまり差がないことが多いです。
一方で、歌が上手だと感じる歌手を選ぶにあたっては、人によってわりと違いが生じることが多く、自分の好みというのが反映されやすい傾向にあります。

そのため、自分が上手く感じる歌手を何人か選び、その共通点を知ることで、自ずと自分がどんなタイプの歌手に憧れているのか知ることができるでしょう。
これから練習をしていくうえで、自分が目指す方向性のヒントになりますので、まずはどんな歌手を上手いと感じるのか、考えてみて下さい。

アーティストの歌をうたい気づくこと

自分がどのようなアーティストの方向性を目指しているのかわかったら、今度はその曲の練習を繰り返してみるとよいでしょう。
その歌手が上手だと感じるのには何かしら理由があり、どんな箇所でどのような歌い方をしているのか、歌ってみることで気づく点も多いはずです。

自分が歌の練習をするうえで、その歌手のテクニックなどを上手に取り入れることができれば、自分の技術に磨きをかけることができるでしょう。
また、自分がその歌手の歌い方と大きく異なっている部分は、自分の弱点であり克服するべき箇所でもあります。
そのような点を見つけ、練習により直していくことで、さらに上達が期待できるかもしれませんね。

ぜひ、歌唱力のあるアーティストを目標にし、練習に励んでみましょう。


Topへ
戻る▲